酵素ダイエット方法

酵素ダイエット方法とは学習帳 ~ 酵素ダイエット方法とは詳細説明サイト

酵素ダイエット方法とは、について解説しています。あなたが今、気になっている、酵素ダイエットとは、何を分かりやすく説明しています。

酵素とは何か知っていますか

酵素とは何か知っていますか?

酵素とはいったいどういうものなのでしょうか?
酵素は、人間の生命活動になくてはならないとても大切な物質です。
タンパク質の一種で、食べ物を小さく分解して消化したり、吸収された栄養素を燃焼させてエネルギーに変化させ、代謝を促進させたりします。酵素とはそういった体内のさまざまな化学反応を促している物質なのです。
わかりやすく言えば、2枚の板をつなげるために使う接着剤や釘のような役割を果たしています。

つまり生体内での酵素の役割は、固体と固体を合体させることで化学反応を引き起こすことにあります。酵素がなければ食べたものを細かく分解して消化吸収することも、脂肪を燃やすこともできなくなるので、人間は生きていけません。

食事で摂取したカルシウムが体内に取り込まれ、そのカルシウムが骨になるための材料として吸収されるのは、酵素の働きがあるからです。また、身体に蓄積した脂肪を燃やしてくれるのも、体内で酵素が化学反応を起こしてエネルギーに変えてくれるおかげなのです。

このように、酵素は私たち人間の生命活動にとって、絶対不可欠な物質であるということがわかりますね。

酵素の種類

それでは酵素にはどんな種類があるのでしょうか。
酵素は大きく2種類に分けられます。
1つは、食物を消化する働きを持つ消化酵素です。食事をすると唾液が出ます。その唾液に含まれるアミラーゼという物質が食べた食物を分解して消化しやすい形に変えます。このアミラーゼが消化酵素です。
そして、もう1つの酵素は消化された栄養素を体内でエネルギーに変化させて代謝を促す働きを持つ代謝酵素です。

酵素が含まれるものとは?

私たち人間の身体の中で作用する酵素は体内で作られています。
そして酵素は、あらゆる生物に含まれているので、野菜や果物、肉や魚、卵など私たちが口にする全ての生物に含まれています。

体内の酵素を節約できる?


食物から酵素を摂れば、私たちの体内にもともとある酵素を使わずに節約できるのでしょうか?
残念ながらそれはできません。酵素を摂取することで体内の数に限りがある酵素を節約できるという考えが広まっているようですが、酵素はタンパク質で、食事で体内に入れば腸から吸収されるために形を変化させて、アミノ酸として小さく分解されます。

つまり酵素を摂ったとしても、本来酵素が持つ働きが、そのまま身体に作用するわけではないということです。

※摂取した酵素は、アミノ酸に分解されて腸から体内に吸収され、、さまざまな細胞のもととなっていきますが、その一部はコラーゲンや酵素として体内で再び結合します。

酵素でダイエットできる?


酵素入りの飲料などを飲むことで酵素を摂りいれ、消化や代謝を促すことで痩せることができるという酵素ダイエットは、酵素の働きに基づいてはいるのですが、前述のとおり、体内で酵素は分解されるので、酵素を摂取すれば痩せられるというわけではないのです。
それなら本当に酵素ドリンクを飲んだことで痩せたという方がいるのは、どのような理由からでしょうか?

プチ断食
毎日の食事を1食分だけ酵素ドリンクと置き換えて摂る方法を推奨しているメーカーも多く、そうすれば1食分の摂取カロリーが減ることになり、いわゆるプチ断食のような状態となるので、その結果体重が減ります。

痩せたいという意識
ダイエットのための食品を活用するという方は、酵素ドリンクに限らず、痩せたいという意識がとても強くなっています。そのため自然といつもより食事の量が減ったり、間食をしなくなったり、また運動量が増えたりすることで消費カロリーが上がります。このような副次的効果も、酵素ドリンクダイエットが成功する要因と言えるでしょう。

栄養バランスと酵素生成による代謝アップ
私たちの身体は、食物から得た栄養素をもとに構成されています。同じく酵素も、体内の栄養素をもとに作られているので、栄養不足であれば酵素も生成されにくくなり数が減ってしまいます。栄養価の優れた酵素ドリンクを摂ることで、栄養が十分に摂れ、身体に必要とされる酵素が作られます。
酵素が豊富と言われる野菜や果物などをたくさん食べたり、酵素ドリンクを摂取することは、体内の栄養バランスを整え、酵素が十分に生成されるので、結果的に代謝も活発になります。

酵素を意識して摂取するということは、必然的に果物や野菜の摂取量が増えるということです。そのため便秘解消につながり、新陳代謝が活発になり、美肌といわれるように肌の状態もよくなったりと、ダイエット以外の嬉しい効果も期待できます。
酵素ドリンクでなくても、自分で野菜や果物を使ったジュースを作るのも良いでしょう。

(「果物の酵素ガイド | 果物の酵素を上手に取り入れてダイエット」なら、詳しくて読みやすいので、おすすめです。
 サイトリンクは、こちらです。⇒果物酵素 ダイエット

つまり酵素ダイエットで痩せるという考え方ではなく、体内の栄養バランスが整うことで体質的に痩せやすい身体に変わっていくのだという認識が正しいでしょう。
ただし注意したいのは、酵素は37度前後、つまり一般的な平熱の状態で最も活発に働くので、身体を冷やさないように心がけることも大切です。酵素ダイエットをさらに効果的にするなら、半身浴なども習慣づけるとよいでしょう。